BLOG SPLASH

やっぱり明るい未来が見えません

年明け最初、第三回目のコラムは大晦日と1・4新日東京ドームについて。

大晦日のプライド男祭りとK-1ダイナマイトはプロレス興行じゃないけど
触れない訳にもいかないのでちょっと。
結局、視聴率的にはK-1の方が少し上と聞いてちょっと意外でした。

でもそれでハッキリしたのは、金メダル対決だ人類最強だなんだというより
知名度のある人のお祭り的なカードの方が数字が取れるという事。
魔裟斗、曙、サップとお茶の間に馴染みのある顔ぶれを揃えたTBSが
成功したという単純な結果でした。
ただ、サップ、曙は試合そのものはお粗末極まりないものでしたが…
魔裟斗も試合は盛り上がり、いい試合でしたけど、どうにも判定が
贔屓されてるようにしか思えない。個人的にはKID戦もドローだと思うんですがね…

去年はまだ曙、サップでもったけど今年は何で引っ張るだろうか。
いい加減、上記の二人ではキツイはず。
曙は歴史に名を刻むと言っていい大横綱だったし
サップも身体能力的にあの体であれだけ動けるのは超一流のアスリートと言っていい。
だがしかし残念ながら二人共、格闘技をやるファイターではない。
コンディション、メンタル、テクニックが不足しすぎている。
負けっぷりを売りにするのでは、あまりにも過去の栄光が泣くというもの。
この二人に代わる選手を引っ張ってくるのがK-1の急務か。

で、その白羽の矢に立ったと思われるのが元柔道メダリストの面々だろうか。
でも大晦日は明暗がクッキリ。
華々しく豪快にデビューを一本勝ちで飾った秋山に対し、戦闘竜とドローに終わった滝本。
元ヘビー級チャンプとはいえ総合系は素人なボタと
プライドのリングに慣れてきた戦闘竜では少し意味合いが違ったであろうけど
同じデビュー戦白星でも差がついてしまった感じ。

試合後滝本が「ナメてました」と言った通り、少なからず自信以上の慢心が
元メダリストにはあるのだろう。一つの道を極めた者でも
他で一からというのは難しい。ガードナーに敗れた吉田も明暗の暗だった。
デビュー戦でホイスに勝利した時は鮮烈だったが、ピークはそこで
試合を重ねる毎に輝きが失せてしまっている。なにも敗戦が続いているからという訳ではない。
やはり心に訴え掛ける何かが足りない。そう感じてならない。

今後のカギとなるのは柔道着だろうか。確かにアレは只の着衣でなく
非情に強力な『武器』だ。しかし通常では逃げられない場合も胴着を掴まれて
逃げられる場合もあるし、なによりスタンドでの打撃戦おいては
おそらくマイナスにはなってもてもプラスにはならないはず。
柔道出身者は柔道家の誇りは大切だが総合格闘家として一皮むけないと
今後は厳しい道が続くと思う。

プライドはランデルマンと安生が見ていて悲しかった。

ランデルマンは明らかに太りすぎ。ミルコに勝った自信が過信に変わっていた。
前回は非常にミルコを研究しての作戦勝ちだったのに
今回は逆にミルコに研究し尽くされての完封負け。
これでは前の勝利がラッキーパンチと言われてもしょうがない。

安生は…なぜ今になって出てきたのか。
本人には大変失礼だとは思うが200%、ハイアンに勝てるとは思わなかった。
プロレスは勝負を超えたところにその面白さ、価値があるが
総合の世界には勝った、負けたしかない。
お涙頂戴になって同情されたらもうリングには上がらない方がいい。

安生はもう今回リングに上がる前にある意味同情されてた。
「勝った負けたはいいから意地をみせてほしい」こんな声が戦前から聞こえてきた。
これでは対戦相手や他の選手にも失礼な話ではないかと思う。

闘う前からの安っぽいドラマ作りはいらない。
命懸けで闘った後でその選手の生き様を評価してくれと言いたい。

選手はそれこそプライドを持ってほしい。
自分を安売りする闘いは止めてほしい。
吉田とガードナーの戦前のアオリの「どちらかの金メダルが汚される」のように、
今の格闘技番組は勝者を称える以上に敗者を貶めるような作りしかしてない。
そこに出て名を売ったり、金が目的なのはプロなのだからある意味当然かもしれないけど…。

やはりTVの視聴率というのが絡むと、今のご時世こんな作りになってしまうんだなぁ
と今年も感じた大晦日でした。

思ったより長くなってしまったので新日ドームはこの後で。
[PR]
by F_F-FLAT | 2005-01-06 23:36 | プロレスコラム
<< やっぱり明るい未来が見えません・続き いろんな番組の感想をつらつらと >>



日記やいろんな感想、気になったニュースを気ままに更新
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧